鳥山明先生はドラゴンボールのバトル路線は不本意だったらしいが・・・・

漫画
1マンガ大好き読者さん ID:chomanga

バトル路線やってくれてよかったよ

3マンガ大好き読者さん ID:chomanga
好きな物と持ち合わせたセンスは必ずしもマッチしないよな
37マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>3
好きなものがスランプだろ
マッチしてるんじゃ無いか?
5マンガ大好き読者さん ID:chomanga
アニメの界王拳3倍はほんとうに格好良い
遠くからベジータのグミ1発を避けて蹴りで反撃するところ
6マンガ大好き読者さん ID:chomanga
アニメの悟空ベジータ戦は作画荒いけどコマ割通り作ってて凄い迫力だったな
2マンガ大好き読者さん ID:chomanga

マシリトが有能だった
23マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>2
この人が居なかったらドラクエも生まれなかったしな
それを全く主張しない日本最強の謙虚なオッサン
35マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>2
マシリトは悟空が大人になるの猛反対して
ブルマとラブコメさせようとしてたんだってね
本当なんだろうか
25マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>2
有能かもしれないが鳥山明にとってそれが幸せだったのかはわからん
ドクタースランプはギャグ路線だったしドラゴンボールは最初はギャグ要素多かった
本人はギャグやりたかったんじゃないかと思ってる
28マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>25
鳥山ギャグも古くなりつつある時代だったけどな
7マンガ大好き読者さん ID:chomanga
舞台を宇宙まで広げるなんて思ってなかっただろうな
10マンガ大好き読者さん ID:chomanga

バトル路線じゃなければこんなに人気作にならなかったと思うけど
読み切りのドラゴンボーイみたいな路線の冒険モノも読みたかった

11マンガ大好き読者さん ID:chomanga
西遊記路線のまま進んでたらそれはそれで面白かったかもしれないけど
大ブレイクはしなかったかもね
12マンガ大好き読者さん ID:chomanga
最初のペンギン村の様な雰囲気が好きだったから
逆にバトルものになってから読まなくなった
13マンガ大好き読者さん ID:chomanga
アラレちゃんにしろ終わった後に描いてるのみてもやりたいのは緩いギャグ漫画だろうしな
36マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>13
後の連載で面白かったものは無かった様に思うわ
18マンガ大好き読者さん ID:chomanga
いやでも単発ギャグ漫画描くのがイヤでアラレちゃん終わって喜んでたやんけ
そのあとドラゴボは好きなバトルものって言ってたし
14マンガ大好き読者さん ID:chomanga

最近のキャラの比較でしか強さわからないDBきらい
戦闘力53万の衝撃返せ

24マンガ大好き読者さん ID:chomanga
今って戦闘力一兆ぐらいいってそう
31マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>24
戦闘力考察みたら一京越えてたよ
26マンガ大好き読者さん ID:chomanga
フリーザ戦だけでコミック三冊くらいやってるよな
27マンガ大好き読者さん ID:chomanga
1話あたりの頁数がギャグマンガ枠なんだよなDB
29マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ギャグは精神すり減らすって言うしな
鳥山が元気な老後を送れてるのも路線転換の賜物だと思う
32マンガ大好き読者さん ID:chomanga
でもドラゴンボールっていったらドラゴンボール探してるよりも
金髪でバシバシ戦闘してるの連想するよね
33マンガ大好き読者さん ID:chomanga
最初~フリーザ編まではドラゴンボール争奪戦だったんだけどな
瞬間移動とかってチートを入手してからは完全に便利アイテムに成り下がり
金髪のバーゲンセールになったらもはや
22マンガ大好き読者さん ID:chomanga

鳥山は言ってる事常にブレブレだから真に受けてはいけない
引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1582105994

Source: 超マンガ速報
鳥山明先生はドラゴンボールのバトル路線は不本意だったらしいが・・・・