【進撃の巨人】133話ネタバレ考察 リヴァイさん、アルミンの作戦の犠牲になりそう

未分類
【進撃の巨人(Shingeki No Kyojin)】第133話考察
※当ブログは感想・考察まとめサイトです。
最新話に関する記事のため、タイトルにはネタバレと注記しておりますが、
マンガ本編の会話や画像、雑誌発売前のネタバレに該当する内容は一切公開しておりません。
次回の考察や、期待する展開について多くレスを取り上げております。

進撃

進撃の巨人(32) (講談社コミックス):Amazon商品ページへ飛びます

著者:諫山創(別冊少年マガジン/講談社)

1: 名無しさん
最後のシーンはハンジがタヒに際に見た夢だろうなあ
あのまましなせるのは哀しすぎるからさ
たぶん次回は現実に戻してハンジの無残な体が描かれていて
そこにユミルが佇んでいたりするんだよ

2: 名無しさん
なんか今回だけ見るとエレン止めてハッピーエンドに向かいそうな流れだったな

3: 名無しさん
>>2
いがみあっていた戦士たちは許し理解しあいあやしいイェレナとも対話
フロックもフロックなりに島を守ろうとしていたことを理解
誰一人私利私欲なクズが一人もいない
全員が英雄の優しい世界になってしまっているじゃないか
一人ぐらい私利私欲まみれエゴ丸出しな奴がいないとリアリティが無くつまらない

大化けする可能性があるとしたらヒストリアしかいない

4: 名無しさん
>>3
言いたいことは分かる
なんかありふれた凡庸な漫画と化している
キャラに気を使って「綺麗な最期」を与え出すとこうなる
進撃の犠牲は犠牲でしかないというあの無情観が好きだったんだがもう帰って来ないんだろうか

5: 名無しさん
毎話一人ずつしんでく予感がするんだが…

6: 名無しさん
「ここは俺が!!」
「ダメに決まってるだろ!!」
ライナーまたしねなかったのね…ハンジの顔は真面目なんだがここの台詞で笑ってしまった

7: 名無しさん
結局ハンジもタヒに場所を探していたんだな
「責任背負って見苦しく生きるより綺麗にしんで逃げよう」的な流れが出来上がってる
思えば104期ユミルもそうだった

8: 名無しさん
みんなもう自分のやったことやらなかったことの責任を背負いきれずしんで楽になりたいのかもな
今回のハンジのやったことが逃避に近いものだとしたら見た目ほど綺麗な最期ではないのかも

9: 名無しさん
ハンジはともかくフロックは悪くなかった
最期まで足掻こうとしていたのが伝わってきた

10: 名無しさん
テンプレ展開とすれば
アニはこの後ヒィズルまで逃げて生き残り確定
到着後子供発覚だろ

11: 名無しさん
フロックとイェレナの脅威も去ってこれでもう後はエレンと対峙するだけになったわけだけど
ここにきてリヴァイ復帰はジーク再戦もあるのかな
まだ半年は続きそうだけどアニメどうすんだろ?相当カットしないとラストまでやれないよな
真のファイナルは劇場版三部作かな

12: 名無しさん
地ならしは踏み潰しながら燃やしてんのか?結構隙間ありそうだしな
つーかリヴァイ普通に戦えそうだな

続きを読む

Source: アニはつ
【進撃の巨人】133話ネタバレ考察 リヴァイさん、アルミンの作戦の犠牲になりそう

タイトルとURLをコピーしました