【朗報】押井守監督、新作アニメーション制作を発表へ

漫画


1マンガ大好き読者さん ID:chomanga

『機動警察パトレイバー』『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』などで知られる押井守監督が新作アニメーションを制作することが15日、発表された。
タイトル・内容など詳細は不明だが、押井氏が10年間構想を重ねた意欲作で、原作・脚本・総監督を務める。2020年春から初夏頃、
国内での放送・配信を予定している。

 企画は、東京・秋葉原の商業施設「AKIBA カルチャーズ ZONE」などを保有する不動産企業いちご株式会社が、4月4日付でアニメーション制作を手がける
100%連結子会社「いちごアニメーション」を設立したことに伴い決定したもの。いちごアニメーションの独占出資により制作される。

 押井監督は1983年、劇場アニメ『うる星やつら オンリー・ユー』で映画監督デビュー。『機動警察パトレイバー』
『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』などの名作を手がけ、世界三大映画祭(ベネチア、カンヌ、ベルリン)すべてに出品経験がある。
今年3月には、夢枕獏氏の小説『キマイラ』のアニメ化を手がけることも発表されていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000365-oric-ent

2マンガ大好き読者さん ID:chomanga

構想○年とかがうまく行った例ってあるの?
80マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>2
〇年遅れとも言えるからね
大体こっちに分類されてしまうのが悲しい
10年かけた良作以上である事を祈りたいが…
74マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>2
GUN道
99マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>2
ビビッドレッド・オペレーションは構想5年


 
4マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>原作・脚本・総監督

原作と脚本は人に任せた方が・・・

32マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>4
同感
押井は原作・脚本アレンジャーであって、富野のようにオリジナルを作り出す能力がない
興行失敗間違いないので、今から脚本だけでも他人に任せるべき
97マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>4
ガンダムオリジンの総監督さん並の力を発揮しそう
11マンガ大好き読者さん ID:chomanga

おっまたアニメやるのか見に行くわ
パトレイバーやって欲しかったな
14マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>11
>>1
> 国内での放送・配信を予定している
9マンガ大好き読者さん ID:chomanga
配信なのか
12マンガ大好き読者さん ID:chomanga

今までの作品が名作だったかと言うとそうでもないよね
19マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>12
パトレイバー2とか歴史的な名作だぞ
16マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>世界三大映画祭(ベネチア、カンヌ、ベルリン)すべてに出品経験がある

・・・すごいことなの?

47マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>16
なんだかんだ言ってもパルムドール候補にノミネートされたのは大したもの
ま、本人は「カンヌでアニメが取れる訳ないよ」と最初から言ってたようで
カンヌまで行ったのも「娘孝行したい」のが主目的w
55マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>16
それはさすがに凄いんじゃないのか
モンドセレクションとはわけが違う
59マンガ大好き読者さん ID:chomanga
才能あるかないかよくわからん人
62マンガ大好き読者さん ID:chomanga

BD、パト1、攻殻機動隊が至高。次点でご先祖様万々歳、天使のたまご。


 
66マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>62
パトは2じゃね?
61マンガ大好き読者さん ID:chomanga

年齢的にも押井最後の評価がこの作品で決まるって事だよな
引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1557911395/

Source: 超マンガ速報
【朗報】押井守監督、新作アニメーション制作を発表へ